ネットワークビジネスの雑誌にある隠された謎

友達を誘うMLMの方法に行き詰まりを感じていませんか?


ネットワークビジネスの本はそれなりに出版されていますが、
かなり大型の書店でなければ、なかなか在庫はありません。

ネットワークビジネスを推奨している本で、唯一、小さな書店
でも在庫がある本といえば、ロバートキヨサキのベストセラー、
金持ち父さん貧乏父さんのシリーズでしょうが、それも、
推奨しているだけであって、ネットワークビジネスについて
専門に書かれた本ではありません。

そんな中、唯一、普通規模の書店でも手に入るのが、日本で
唯一のネットワークビジネス雑誌月刊ネットワークビジネス
です。

この雑誌、記事なのか広告なのかよくわからない今注目の
会社の特集や、成功者へのインタビューなんかが主な内容
ですが、この雑誌に取り上げられている会社って、ビジネス
のパートナーとして考えた時にどうなんでしょうか。

この雑誌に大々的に取り上げられている、ネットワークビジネス
の会社の事業説明会に行けば、こう言われるでしょう。

「月刊ネットワークビジネスという権威ある雑誌でも特集
された、今、まさに登り坂のビジネスです!」

一方、あまり雑誌に特集されていないネットワークビジネス
の会社だとどうでしょう。

「月刊ネットワークビジネスという雑誌がありますが、あの
雑誌は宣伝目的で広告料を出してる会社しか特集しませんよ。
だから、あの雑誌に出ているからと言って安心とは限りません。」

さて、どっちが正しいのでしょう?

結論から言うと、どちらも当たっています。

月刊ネットワークビジネスは確かに商売でやっているのです
が、しかし、その雑誌に関わっている人達は、真摯にそして
誠実にネットワークビジネスの地位向上を目指しているのが、
雑誌の記事を読んで伝わって来ます。

決して怪しい会社だと分かって、いくら広告費を払ってくれ
るので、持ち上げるような記事を書いたりはしないでしょう。

ただし、会社の姿勢が良くても、そこで活動しているメンバー
が、ルールとマナーを守る人達ばかりとは限らないので、
登録するときはよく見極めないといけないですが。

ただ、やはりこの雑誌も商売です。

たくさん広告を出してくれる会社は、それなりに特集記事を
書きますが、あまり広告を出さない会社については、大きく
扱ったりしません。

この雑誌に出ていない会社で、優良なビジネスを展開して
いる会社もたくさんあります。

つまり、この雑誌には広告費を払っている会社が中心になる
わけで、ネットワークビジネスの会社選びで、雑誌に載って
いるかいないかで判断はできないわけです。

例え雑誌で大きく特集されている会社でも、そこに所属して
いるグループが、買い込みを強要したり、ろくな教育もしない
で、片っ端から勧誘の電話をかけさせる、といったことしか
やっていない可能性だってあるわけです。

また、この雑誌に掲載されているネットワークビジネス
勧誘のノウハウはある意味、使えません。

というのも、すでに使い古されたものばかりだからです。

まあ確かに、不特定多数の人が見る雑誌に、自分が編み出した
独自のノウハウを公開したりはしないですね。

知りたければ自分のダウンになってから、でしょう。

確かにいまどき、100人リストなんて...
と思ってしまいますよね。

友達を誘わない、それどころか、気づかれないうちに、密か
にネットワークビジネスの組織を構築して行く方法もあるの
です。

もちろん、月刊ネットワークビジネスには載っていませんが....


月々の消費分の値段がリーズナブル。

買い込みも一切なし。

ムリな勧誘や、強制的なセミナーも禁止。

友達を誘う必要なし!インターネットとメールだけで展開が出来る!

自分が欲しい分を、適正な価格で買って、消費して楽しむ。

製品はその筋の専門家でも唸るほどの優れもの。一級品。

そんなアットホームで、消費者思い、かつすぐれた頭脳が集まった
結果を出し続ける、結果にこだわる集団のビジネスはこちらです

↓クリックしてみてください。

友達は誘いません!勧誘なしのMLM成功者が禁断技を公開

[PR]