ネットワークビジネスのプライマリー、業務停止でMLMの限界が見えた!

0.2%の人しか知らない!勧誘しないMLM集客方法とは?

ネットワークビジネスの会社でプライマリーというローヤルゼリー
を扱っている会社。

有名な事件ですが、このプライマリーという会社が、業務停止処分を
受けました。

期間は平成21年11月19日から平成22年5月18日までの
6か月間。

長いですね。

普通、6ヶ月もの業務停止ってないです。

そんなに、プライマリーは悪質なことをしたんでしょうか?

いろいろ調べてみると、ネットワークビジネスの勧誘である、
という事を話さないで

「すごい人の話が聞ける!」
「いい儲け話がある!」

とか言って、知り合いを喫茶店とかに呼び出し、セミナーへ連れて
行こうとしていた、とかそういうのがあったようですね。

しかし、こういった勧誘は何もプライマリーだけではありません。

友達に電話して、食事に誘い、そこでそれとなく、ネットワークビジネス
セミナーへ誘導する。

どこの会社のグループでもやっています。

しかし、厳密に言えば、食事に誘う時点で、ネットワークビジネス
セミナーに誘う、という事を伝えておかないと法律違反になるのです。

とはいえ、友達に、

「今度、久しぶりにランチでも食べない?
 あ、その時、ネットワークビジネスの勧誘するよ!」

と言って、わざわざ来てくれる人がいるでしょうか?

法律をまともに守っていたら、勧誘なんかできない...

これが口コミのネットワークビジネスの実態です。

ではネットワークビジネスでの成功は諦めるしかないのでしょうか?

他に方法があるのです。

それはインターネットでネットワークビジネスを展開することです。

これなら、友人に苦しい理由を作って、喫茶店に呼び出す必要は
ありません。

ネットワークビジネスに興味がある人が、向こうからやって来ます。

あなたはエアコンの効いた部屋で、ジュースを飲みながらメールが
来るのを待っていればいいのです。

そのノウハウを知りたいなら、まずはこのメールセミナーを受講してみては
どうでしょう?↓
友人、親戚は誘うな!驚異のネットワークビジネス成功マニュアル!

無料なので、とりあえずは登録してみればいいです
[PR]