ACNのネットワークビジネスのあきれた実態


情報起業・アフィリエイトの時代は終わった 


「ネットワークビジネス」
この言葉で検索すると、最近、よくヒットするACNという会社。

ネットワークビジネスの会社らしいが、一体、どんな会社?


ちょっと調べてみた。


ACNはアメリカのネットワークビジネスの会社。
商品は電話で、通話料金から報酬をもらうシステム。

これは結構いいアイデアである。

電話代金って定期的に使うもの。
耐久消費財と違って、定期的に使用するから、収入は定期的に
入ってくる。

サプリメントや化粧品と違い、家計が厳しくなっても、購入を
見合わせたりはしない。
(まあ、多少、出費は抑えるだろうけど)


ただ....
このACN、日本で営業していない。
そもそも、日本で商売する予定があるのかどうかも不明。。


個人のホームページには、
「確かな情報筋! あのACN、遂に日本上陸!」
とよく書いてある。
しかし、情報源を辿ると、ソースはあやふや。

それに、日本はアメリカと比べて、通信関係の法律的な規制は
厳しい。

日本に上陸したとしても、ビジネス可能かどうかは微妙。


永久に来ない会社の上陸を待ち続けて、無益な時間を過ごしてしまって
トホホホ...なんて事にならなければいいが...

いつまで貧乏くじを引けば気が済みますか?
[PR]