ネットワークビジネスの悲劇?集団移動で潰れたガイア!


好きなことだけをしてリッチに暮らす方法



倒産してしまったネットワークビジネスの会社、ガイア

ガイアジャパンコーポレーションといい、1999年から
2001年までの3年間、架空の販売手数料を計上し、
1億7306万円の売り上げを隠し、法人税5530万円を
脱税したとして、打越正一社長ら3人が法人税法違反
(脱税)の罪で起訴されました。

また、そういった事も原因になったからでしょうか?
トップ会員が一斉に退会し、フォーリーフへ組織移動
してしまい、破たん(夜逃げ)状態になり、破産宣告しました。

ネットワークビジネスというのは世間から誤解されている
部分が多く、そのために、多くのネットワークビジネス
会社は「法律を守る」すなわち、コンブライアンスには
必要以上に気を使っています。

そこらの大手企業以上に気を配っています。

それが脱落なんて...

そりゃ、組織移動も起こるなあ...という感じですね。

ただ、ちゃんとしたネットワークビジネスの会社なら、
脱税なんてまず、考えられません。

ただ、会社がいくら気をつけていても、ディストリビューター
の行き過ぎた行為。

こればっかりは防ぎようがありません。

ガイアの会員が一斉に移動した、フォーリーフという会社
ですが、一部のディストリビューターたちが、
「癌が治った!」
と言ってサプリメントの話をしますが、このような発言は、
薬事法違反になる恐れがあります。

いずれにしても、正しい活動をしたければ、自分に合った
勧誘方法をするべきでしょう。


【連絡】橋本です。私はコレで会社を辞めました!
[PR]