カテゴリ:ネットワークビジネスと成功( 7 )

友達を誘わないでネットワークビジネスしてみませんか?

ネットワークビジネスで収入を得ている人は、全体の6割にも満たない、
と言われています。

ましてや、万単位の収入を毎月得ている人、となれば本当にごく僅か
でしょう!

それゆえに、ネットワークビジネス確定申告、という話はまだまだ
先の話、と思っているかもしれません。

しかし、実は違うのです。

特に、ネットワークビジネスの収入よりも支出が多い場合です。

そうした場合、ネットワークビジネスでは赤字になりますが、その赤字
は他の所得と合算されます。

つまり、確定申告したら、給与から引かれた税金が、戻ってくる場合
だってあるのです。

とはいえ、ネットワークビジネスの製品を購入しても、それは経費
としては認められません。

販売して、初めて購入した代金は、経費として認められますが、
それまでは在庫として持ったままです。

自分で使うために買った製品も、経費にはなりません。

では、どういったものが確定申告の時、、経費として認められるのか
というと、セミナーの費用、そこへ行くまでの交通費、勧誘しようと
思っている友人と待ち合わせした時のお茶代...

あと、資料を印刷したのなら、プリンターのインクや紙代なんかも
費用になります。

もちろん、経費だと思って申告したら認められない場合もあります。

その場合、税金が戻って来ると思っていたら、余計に払うことに
なってしまうかも...

なので、よく考えて確定申告をしましょう。

ただし...ネットワークビジネスの収入が年間20万円を超える
場合は...確定申告は考える以前に義務ですよ!

必ずしましょう!

後、早く確定申告できるまで、ネットワークビジネスの収入を増やし
たい人は、友人を誘わない、インターネットの集客方法をマスター
して、ダウンを増やしましょう!
  ↓↓↓↓

友人、親戚は誘うな!驚異のネットワークビジネス成功マニュアル!
[PR]


人脈ゼロから○○を使って稼ぐネットワークビジネス

ネットワークビジネスではよく、「成功者」という言葉が出てきます。

早い話が、ネットワークビジネスでたくさん収入を貰っている人の
ことをこう呼んでいのです。

そして、ネットワークビジネスを始める人はみんな
成功者になりたい!」
と思って始めます。

よく、「成功者になりたかったら、成功者のマネをせよ」とこれもまた
ネットワークビジネスのセミナーで言われます。

しかし、本当にそうでしょうか?

ネットワークビジネス成功者と言われる人たちには、ある共通点が
あります。

それはその人の親戚や友達に、ネットワークビジネスに理解があり、
協力してくれた人がいる、という事です。

ネットワークビジネスを始めたばかりの頃に、製品をその人から
買って、売上を支えて、ノルマをクリアさせて人がいたのです。

ネットワークビジネス成功者になりたいのであれば、周囲に協力して
製品を買ってくれそうな人がいるかどうか、ちょっと考えてみてください。

何人か心当たりがいるのであれば、その人のマネをするのもいいかもしれません。

では、誰もいなかった場合は...?

そういう人は、そういう状態から成功者になった人のマネをすればいいでしょう。

友達や親戚を一切、勧誘しないでネットワークビジネスで成功した人も
います。

その人の話は↓こちらで聞けます!
友人、親戚は誘うな!驚異のネットワークビジネス成功マニュアル!
[PR]
あっという間にダウンができる必殺技!

ネットワークビジネスには様々なセミナーがあります。

ネットワークビジネスの会社が主催しているものはあまり無く、
ネットワークビジネスの会社と契約しているディストリビューター
で、配下に大勢のメンバーを抱える人が、自分のダウン向けに
開催しているのが多いです。

セミナーの中身なんですが、扱う製品の知識の勉強、ビジネスを
する時の心構え、そして勧誘のテクニックなんかでしょうか?

ただ、このセミナーが結構、負担になる場合が多いです。

というのも、セミナーに参加すると会場まで行く時間も含めれば
一日潰れてしまいます。

時間をもてあましている人ならいいですが、サラリーマンの場合、
せっかくの貴重な休日をつぶしてしまいます。

普段、サラリーマンの仕事が忙しい。子供と一緒にいる時間が
なかなか取れない、という悩みを持っていて、何かのきっかけで
ネットワークビジネスに勧誘され、その時、

ネットワークビジネスなら、子供と一緒にずっとすごせますよ!」

という言葉に引かれてサインしたものの...

いざ実際に活動してみたら、たまの休日はセミナーでつぶされ
平日もアポ取りやら何やらで、子供と一緒にすごす時間が
増えるどころか全くなくなってしまった!

というパターンはよく聞きます。

ネットワークビジネスで子供と一緒に多くの時間をすごしながら
暮らす、というのは成功してからの話。

最初はそんな時間は全くありません。

遊んでもらいたがっている子供をおいて、セミナーに行く...

これでは何のためにネットワークビジネスを始めたのか、意味が
ないですよね。

時間が余って余って仕方ないならともかく、そうでなければ
セミナーにあまり時間をとられるようなネットワークビジネス
は避けるべきでしょう。

とはいえ、セミナーで勉強しないと、勧誘のノウハウなんか
どこで身につければいいのでしょうか?

その回答のひとつとして、インターネットで展開するネットワークビジネス
があります。

友達なんかを一切誘わず、インターネットでメンバーを募集する。

そこならセミナーでわざわざ勧誘のトレーニングをする必要も
ありません。

マニュアル化されたノウハウを淡々と実行すればいいのです。

月々の消費分の値段がリーズナブル。

買い込みも一切なし。

ムリな勧誘や、強制的なセミナーも禁止。

友達を誘う必要なし!インターネットとメールだけで展開が出来る!

自分が欲しい分を、適正な価格で買って、消費して楽しむ。

製品はその筋の専門家でも唸るほどの優れもの。一級品。

そんなアットホームで、消費者思い、かつすぐれた頭脳が集まった
結果を出し続ける、結果にこだわる集団のビジネスはこちらです

↓クリックしてみてください。

友達は誘いません!勧誘なしのMLM成功者が禁断技を公開
[PR]
買い込み、知人の勧誘!一切なし!脅威のMLM成功術!


最近、ネットワークビジネスの報酬プランの中で、新規に立ち上げた
会社によく採用されているのが、バイナリーというシステムです。

最初、日本にはアメリカのネットワークビジネスの会社である
ザ・ライトソリューションが、このバイナリーをスタートさせました。

そして、それ以降、いろんな会社が採用し、さらに新しく日本に
上陸してくる会社にも続々採用されています。

バイナリーというのは、どういうシステムなんでしょうか?

会社によって、多少の違いはありますが、基本的には、どんなに勧誘
しても自分の直ダウンは2人までです。

それ以降に勧誘した人は、自分のダウンの下に、その人がすでに
直ダウンが2人いたらさらにその人の下に...と割り振られて行く
システムです。


バイナリーのこの特徴を利用して
「2人紹介すれば大丈夫!」
「何もしなくてもダウンがついてくる!」
といった言葉でよく、勧誘しています。

ただ、このバイナリーの特徴であるこのシステムであるが故に、
ほうっておいても収入が入って来るので、何もしないでアップが勧誘
してくれるのを待つ、という他力本願的な人達ばかりが集まる傾向が
あります。

結果として、動かない人の集団になり、途中で行き詰るケースも
多々あるようです。

その欠点を補うため、バイナリーに他のプランを組み合わせ、
積極的に勧誘した人には、別に報酬が支払われる、という他のシステム
と組み合わせた複合プランも出てきています。

ただ、バイナリーというシステムを採用したネットワークビジネス
会社が、あまり長続きしていないのは、やはり難しいのかもしれ
ませんね。

やはり「動かないで報酬をアテにする人」がいるからでしょうか?

どんな報酬システムでも、ネットワークビジネスで収入が欲しかった
ら、まずは動くこと。

ただし、自分に合ったものでないといけませんね。

どんなに頑張って動いても、リクルートの方法なんかが、
自分に合っていなければ、ものすげく遠回りしてしまいます。

コミュニケーションに自身がないなら、口コミ以外の方法で
リクルートしましょう。

ネットワークビジネス、稼ぎたい、でも友達誘いたくないあなたの為に!
[PR]
友達を誘うMLMの方法に行き詰まりを感じていませんか?


ネットワークビジネスの本はそれなりに出版されていますが、
かなり大型の書店でなければ、なかなか在庫はありません。

ネットワークビジネスを推奨している本で、唯一、小さな書店
でも在庫がある本といえば、ロバートキヨサキのベストセラー、
金持ち父さん貧乏父さんのシリーズでしょうが、それも、
推奨しているだけであって、ネットワークビジネスについて
専門に書かれた本ではありません。

そんな中、唯一、普通規模の書店でも手に入るのが、日本で
唯一のネットワークビジネス雑誌月刊ネットワークビジネス
です。

この雑誌、記事なのか広告なのかよくわからない今注目の
会社の特集や、成功者へのインタビューなんかが主な内容
ですが、この雑誌に取り上げられている会社って、ビジネス
のパートナーとして考えた時にどうなんでしょうか。

この雑誌に大々的に取り上げられている、ネットワークビジネス
の会社の事業説明会に行けば、こう言われるでしょう。

「月刊ネットワークビジネスという権威ある雑誌でも特集
された、今、まさに登り坂のビジネスです!」

一方、あまり雑誌に特集されていないネットワークビジネス
の会社だとどうでしょう。

「月刊ネットワークビジネスという雑誌がありますが、あの
雑誌は宣伝目的で広告料を出してる会社しか特集しませんよ。
だから、あの雑誌に出ているからと言って安心とは限りません。」

さて、どっちが正しいのでしょう?

結論から言うと、どちらも当たっています。

月刊ネットワークビジネスは確かに商売でやっているのです
が、しかし、その雑誌に関わっている人達は、真摯にそして
誠実にネットワークビジネスの地位向上を目指しているのが、
雑誌の記事を読んで伝わって来ます。

決して怪しい会社だと分かって、いくら広告費を払ってくれ
るので、持ち上げるような記事を書いたりはしないでしょう。

ただし、会社の姿勢が良くても、そこで活動しているメンバー
が、ルールとマナーを守る人達ばかりとは限らないので、
登録するときはよく見極めないといけないですが。

ただ、やはりこの雑誌も商売です。

たくさん広告を出してくれる会社は、それなりに特集記事を
書きますが、あまり広告を出さない会社については、大きく
扱ったりしません。

この雑誌に出ていない会社で、優良なビジネスを展開して
いる会社もたくさんあります。

つまり、この雑誌には広告費を払っている会社が中心になる
わけで、ネットワークビジネスの会社選びで、雑誌に載って
いるかいないかで判断はできないわけです。

例え雑誌で大きく特集されている会社でも、そこに所属して
いるグループが、買い込みを強要したり、ろくな教育もしない
で、片っ端から勧誘の電話をかけさせる、といったことしか
やっていない可能性だってあるわけです。

また、この雑誌に掲載されているネットワークビジネス
勧誘のノウハウはある意味、使えません。

というのも、すでに使い古されたものばかりだからです。

まあ確かに、不特定多数の人が見る雑誌に、自分が編み出した
独自のノウハウを公開したりはしないですね。

知りたければ自分のダウンになってから、でしょう。

確かにいまどき、100人リストなんて...
と思ってしまいますよね。

友達を誘わない、それどころか、気づかれないうちに、密か
にネットワークビジネスの組織を構築して行く方法もあるの
です。

もちろん、月刊ネットワークビジネスには載っていませんが....


月々の消費分の値段がリーズナブル。

買い込みも一切なし。

ムリな勧誘や、強制的なセミナーも禁止。

友達を誘う必要なし!インターネットとメールだけで展開が出来る!

自分が欲しい分を、適正な価格で買って、消費して楽しむ。

製品はその筋の専門家でも唸るほどの優れもの。一級品。

そんなアットホームで、消費者思い、かつすぐれた頭脳が集まった
結果を出し続ける、結果にこだわる集団のビジネスはこちらです

↓クリックしてみてください。

友達は誘いません!勧誘なしのMLM成功者が禁断技を公開

[PR]
好きなことだけをしてリッチに暮らす方法 
「卒業論文で一番お世話になった人にお礼を言おう!
 サンキュー!Wikipedai!」
というジョークが海外でのがあるほど、その存在が一般的になった
インターネットの百科事典ウィキペディア(Wikipedia)。

そのWikiネットワークビジネスを調べてみたら、どんなことが書いて
あるでしょうか?

大体、こんな感じのことが書いてました。


・連鎖販売取引のこと。この用法が多い。人脈を活用して行なう販売商法
 である事から。
・インターネットを利用したビジネスのこと。

連鎖販売取引(れんさはんばいとりひき)とは「特定商取引に関する法律 」
(特定商取引法)第33条で定義される、販売 形態(業態 )をいう。

アメリカ では"Multi-level marketing"(マルチレベルマーケティング)
あるいは"network marketing"(ネットワークマーケティング)と呼ばれ、
日本 では一般的に「マルチ商法 , ネットワークビジネス
(「ネットワーク」と「ビジネス」の間にナカグロが入る表記もあり)」
などと呼ばれることが多い。


実はネズミ講だとか、そういうネガティブな事がわんさか書かれている
かと思っていたので、wikiの内容は予想外に普通だったというか...


しかし、「金持ち父さん貧乏父さん」なんかを読んで、ネットワークビジネス
という言葉を知って、Wikiで調べた人の殆どは、

「人脈商売って...マルチのあれじゃん。ちょっと怖くてできななぁ」

と思ってそこで終わってしまうんじゃないでしょうか?

ネットワークビジネスをはじめて友達を勧誘したら、場合によっては
その友達から、他の友達の間に
「あいつ変な商売始めたぞ」
なんて噂が広まってしまうこともあるでしょうしね。

そう考えると、ネットワークビジネスをはじめるのに躊躇してしまう
気持ちもわかります。

しかし、今はインターネットがあります。

友人を誘わず、インターネットで展開することができます。

こうした↓ネットワークビジネスのスタイルを確立している人もいるのです。


 友達を誘う必要なし!インターネットとメールだけで展開が出来る!

 ムリな勧誘や、強制的なセミナーも禁止。

 月々の消費分の値段がリーズナブル。買い込みも一切なし。

 自分が欲しい分を、適正な価格で買って、消費して楽しむ。
 製品はその筋の専門家でも唸るほどの優れもの。一級品。


そんなビジネススタイルをとっているネットワークビジネス
こちら↓

0.2%の人しか知らない!勧誘しないMLM集客方法とは?
[PR]
【連絡】橋本です。私はコレで会社を辞めました!

パソコンが各家庭に普及し始め、インターネットをテレビを
つけるように当たり前にに扱うことが、できるように
なりかけていた時代、インターネットの掲示板なんかに
ネットワークビジネスの宣伝の書き込みがよく出ていました。

その当時、掲示板ネットワークビジネスのことをちょこっと
書くだけで、資料請求の問い合わせがけっこう来たそうです。

ただ、それも一時的なものでした。

ネズミ講まがいのインチキ業者の登場や、インターネット
黎明期の胡散臭いイメージなんかもあって、すぐにこの
方法は使えなくなりました。

ビジネスとは関係ない、テレビやスポーツの話題で盛り上がって
いる掲示板に、何の脈絡もなく、宣伝の記事を書く、マナー
無視の投稿もあったようです。

こういう背景もあり、掲示板ネットワークビジネス関係
の勧誘の書き込みは、すぐに削除されるようになり、掲示板
を使ったネットワークビジネスの宣伝は今はほとんど
見かけません。

とはいえ、インターネットを使って、ネットワークビジネス
をする事自体はできます。

掲示板は確かに難しいですが、他に方法はあります。


友人に声をかけず、インターネットメンバーを集める。
そんな方法があったらやってみたくありませんか?
↓今すぐクリック!
友人を勧誘するな!謎のネットワークビジネス成功方法
[PR]