カテゴリ:ネットワークビジネスの被害( 3 )

勧誘ゼロで最高タイトルを獲得するMLM成功セミナー

ネットワークビジネスの勧誘をしていると、みんな、必ず一度は
言われる言葉!

「それってねずみ講じゃないの?」

今、ネットワークビジネスで成功している人でも、必ず一度や二度は
言われている言葉です。

世間では、ネットワークビジネスとは一種のねずみ講だという程度の
認識しか持っていない人が大勢いるのです。

ネットワークビジネスで頑張っている人なら、必ず思うでしょう。

「あぁ、世間の人達がネットワークビジネスねずみ講を混合しな
 ければ、どんなに楽か...」

確かにそうですよね。

そうすればもっとリクルートもすんなり進むでしょう。

しかし、もしそうなったら、ネットワークビジネスに参入するのに
心理的な抵抗感はなくなります。

大きな組織の力を持った大企業、知名度が抜群の有名人。

そういった人たちが雪崩を打ってネットワークビジネスの世界に
参入して来るでしょう。

そうなったら、もはや私達が成功する余地は残されていません。

とても、力勝負ではかなわないですよね?

そういう意味では、ネットワークビジネスねずみ講もどきの
怪しい商売、という偏見もまた、自分達の成功を後押しして
くれているような気もしますよね!


月々の消費分の値段がリーズナブル。

買い込みも一切なし。

ムリな勧誘や、強制的なセミナーも禁止。

友達を誘う必要なし!インターネットとメールだけで展開が出来る!

自分が欲しい分を、適正な価格で買って、消費して楽しむ。

製品はその筋の専門家でも唸るほどの優れもの。一級品。

そんなアットホームで、消費者思い、かつすぐれた頭脳が集まった
結果を出し続ける、結果にこだわる集団のビジネスはこちらです


↓クリックしてみてください。


友達は誘いません!勧誘なしのMLM成功者が禁断技を公開
[PR]
いつまで貧乏くじを引けば気が済みますか?


ネットワークビジネス業務停止のニュースをよく聞きます。

中にはそれなりに歴史がある、システムもちゃんとしている
会社が業務停止になったりしています。

ネットワークビジネスの場合、会社が何もしていなくても、
その会社と契約しているディストリビューターが、ダウンに
買い込みをさせたり、ルールからはみ出した勧誘をしたり
していたら、その会社事態のイメージが悪くなってしまいます。

例えば、勧誘の時、報酬を誇大に説明したり、伝えなければ
いけないリスクを話さなかったり、クーリングオフの制度が
あるのを隠したり...

残念ながらそういうディストリビューターがいるのは実情
です。

そういった苦情が大量に会社に寄せられているにも関わらず、
会社がそのディストリビューターに対し、何の対策も打たず、
放置していたら、業務停止という処分もあります。

ただ、多くのダウンを持ち、影響力のあるグループのリーダー
だと、会社から注意された事に腹を立て、ダウンごと他の
会社に移動されてしまっては、売上が落ちて大きな痛手に
なるので、会社としてもあまり強く言えないケースがあります。

ちなみに、私がやっているのは、そんな心配はありません!

必死になって勧誘しなくてもいいシステムですから(^_^)

【連絡】橋本です。私はコレで会社を辞めました!
[PR]
好きなことだけをしてリッチに暮らす方法 

ネットワークビジネスの被害の定番といえば
しつこい勧誘!そして商品の大量の買い込みで、ゴミと
借金が増えちゃった!とまあ、この二つであろう。

勧誘の場合、相手がイヤがっているのを知らずに何度も
勧誘してついに音信普通、というのがパターンとして
思い浮かぶだろう。

だが、実際はちょいと違う。

相手が迷惑がっているのは知っている可能性が大きい。

じゃなんで、迷惑がっているのに、えんえんと勧誘の電話を
かけて来るのか?

答えは簡単。

自分は相手に「イイコト」をしているつもりなのだ。
すばらしい情報を与えてあげるんだぁ~
と思い込んでいるんである。

だから、相手の気持ちお構いなし。

10年後には、相手がいやがっていたことも、二人の間で
ネタになるよなぁ~と思っているんである。


従って勧誘はエンエンと続くのだ。

ネットワークビジネスでをはじめるのなら、あなたはこうした
勧誘をしなくてもいい、グループを選ぶべきでしょう。



買い込み、知人の勧誘!一切なし!脅威のMLM成功術!
[PR]