<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


ネットワークビジネス友達を誘わず、2年後に200人の組織を作る方法

ネットワークビジネス企業って、どれだけあるのでしょうか?

ネットワークビジネスは一年間に200もの企業が新しく誕生し、5年後、
そのうち生き残っているのは5%程度と言われています。


かなり厳しい世界ですね!

もっとも、多くのネットワークビジネス企業が誕生しては消えて行く
一方で、40年以上もの間、営業を続けているネットワークビジネス
企業もあるのです。


そんな社歴40年を超えるネットワークビジネス企業とは

日本タッパーウェア

ワシントンインターナショナル

三基商事

エイボン・プロダクツ

ジャパンローヤルゼリー

ネイチャーケア・ジャパン

ウィンドグループ

です。

これらの企業ネットワークビジネスは歴史が長いので、製品や
ビジネスシステムの信用が大きいとも言えるし、倒産のリスクも低い
といえます。で

すが、デメリットもあります。

まず市場規模。

これらの会社のマーケットは完成しており、新しい市場を開拓するのは
かなり難しいです。

そしてこういった社歴の長い会社のビジネスは基本的に口コミです。

ネットワークビジネスの情報がいきわたった現在、口コミで
友達を誘いながら組織を広げて行くのは、かなり難しくなっています。

老舗の企業ネットワークビジネスのメンバーは高齢化している傾向に
あります。次の世代へバトンタッチという課題があります。

そして若い世代へのアピールは、高齢化したメンバーでは難しいかもしれません。
まず口コミしようにも接点がありません。

ただ、今はインターネットがあります。

友達には一切声をかけず、インターネットで集客するネットワークビジネス
なら、世代を超えて新しいマーケットを開拓できるでしょう。


月々の消費分の値段がリーズナブル。

買い込みも一切なし。

ムリな勧誘や、強制的なセミナーも禁止。

友達を誘う必要なし!インターネットとメールだけで展開が出来る!

自分が欲しい分を、適正な価格で買って、消費して楽しむ。

製品はその筋の専門家でも唸るほどの優れもの。一級品。

そんなアットホームで、消費者思い、かつすぐれた頭脳が集まった
結果を出し続ける、結果にこだわる集団のビジネスはこちらです

↓クリックしてみてください。
友達は誘いません!勧誘なしのMLM成功者が禁断技を公開
[PR]
あっという間にダウンができる必殺技!

ネットワークビジネスには様々なセミナーがあります。

ネットワークビジネスの会社が主催しているものはあまり無く、
ネットワークビジネスの会社と契約しているディストリビューター
で、配下に大勢のメンバーを抱える人が、自分のダウン向けに
開催しているのが多いです。

セミナーの中身なんですが、扱う製品の知識の勉強、ビジネスを
する時の心構え、そして勧誘のテクニックなんかでしょうか?

ただ、このセミナーが結構、負担になる場合が多いです。

というのも、セミナーに参加すると会場まで行く時間も含めれば
一日潰れてしまいます。

時間をもてあましている人ならいいですが、サラリーマンの場合、
せっかくの貴重な休日をつぶしてしまいます。

普段、サラリーマンの仕事が忙しい。子供と一緒にいる時間が
なかなか取れない、という悩みを持っていて、何かのきっかけで
ネットワークビジネスに勧誘され、その時、

ネットワークビジネスなら、子供と一緒にずっとすごせますよ!」

という言葉に引かれてサインしたものの...

いざ実際に活動してみたら、たまの休日はセミナーでつぶされ
平日もアポ取りやら何やらで、子供と一緒にすごす時間が
増えるどころか全くなくなってしまった!

というパターンはよく聞きます。

ネットワークビジネスで子供と一緒に多くの時間をすごしながら
暮らす、というのは成功してからの話。

最初はそんな時間は全くありません。

遊んでもらいたがっている子供をおいて、セミナーに行く...

これでは何のためにネットワークビジネスを始めたのか、意味が
ないですよね。

時間が余って余って仕方ないならともかく、そうでなければ
セミナーにあまり時間をとられるようなネットワークビジネス
は避けるべきでしょう。

とはいえ、セミナーで勉強しないと、勧誘のノウハウなんか
どこで身につければいいのでしょうか?

その回答のひとつとして、インターネットで展開するネットワークビジネス
があります。

友達なんかを一切誘わず、インターネットでメンバーを募集する。

そこならセミナーでわざわざ勧誘のトレーニングをする必要も
ありません。

マニュアル化されたノウハウを淡々と実行すればいいのです。

月々の消費分の値段がリーズナブル。

買い込みも一切なし。

ムリな勧誘や、強制的なセミナーも禁止。

友達を誘う必要なし!インターネットとメールだけで展開が出来る!

自分が欲しい分を、適正な価格で買って、消費して楽しむ。

製品はその筋の専門家でも唸るほどの優れもの。一級品。

そんなアットホームで、消費者思い、かつすぐれた頭脳が集まった
結果を出し続ける、結果にこだわる集団のビジネスはこちらです

↓クリックしてみてください。

友達は誘いません!勧誘なしのMLM成功者が禁断技を公開
[PR]
友達を誘わないでネットワークビジネスしてみませんか?
ネットワークビジネスの会社、ライフストーリー

最近、あまりインターネットで見かけないなあ、と思って
いたら....

噂では、そこのリーダーがダウンをまるごと引き連れて、
パルウェーブに移動してしまったとか ....

ライフストーリーのメンバーらしき人が作ったホームページ
も全然見かけなくなりました。

たまに見かけても、資料請求のリンクが切れていたり....

しかし、ライフストーリーも13万人の愛用者がいる、て
言われていたんです...

ただ、まあこういったことは新興のネットワークビジネス
はよくあることです。

私が参加しているのは70年以上の歴史があります。

さらに、友人を勧誘しなくてもインターネットでメンバーを
募集できる、ちょっと他では真似できないノウハウとシステム。

そんな会社のネットワークビジネスで成功した人がアドバイス
してくれるとしたら....

聞いてみたいと思いませんか?
ここをクリック!↓
友人を一切勧誘しないネットワークビジネス必勝法!
[PR]
友達を誘えなくてもネットワークビジネスできますよ!

芸能人の誰それがネットワークビジネスをやっている、という噂が
ありますが、それって本当なんでしょうか?

所ジョージもよくネットワークビジネスやっているという噂がたつ
有名人ですが、所ジョージの場合は、不労所得は得ているけれど、
ネットワークビジネスではないようです。

なんでも携帯電話の代理店だとか。

ところで携帯電話の代理店...
ただで出来るわけではありません。

代理店の権利を、電話会社から購入しなければなりません。

購入金額は、だいたい三千万円ほど。

代理店を開けば、携帯電話のショップを開き、そのショップで契約した
お客さんの支払う通話料の一部が、代理店に流れて来ます。

その通話料の収入ってかなり実入りのいいものです。

ただ、代理店をスタートした時期にもよります。

例えば携帯電話が今のようなサイズではなく、カバンなみのサイズ
だった頃。

今から20年くらい前でしょうか?

その頃に代理店をスタートした人は、およそ年間で五千万円以上の
収入を通話料から得ているといいます。

この通話料っていわゆる不労所得になりますよね。

それがなんと五千万!

だれもが一度は夢見る暮らしです。


とはいえ、20年前といえば、携帯電話をもっている人といえば、ヤーサン
関係くらいで、携帯電話の代理店、などと言われても、あまり良いイメージ
で見てもらえませんでした。

しかし、そんな偏見に惑わされることなく

「いつか、誰もかれもが携帯電話を一人に一台、当たり前の
 ように持つ時代が来る」

と考えて代理店を始めた人は今、悠々自適の生活をしているのです。

今は誰も携帯電話の代理店を変な商売だなんて思っていません。

さて、ネットワークビジネスはどうでしょうか?

ネットワークビジネスという流通形態を利用すれば、品質の高い製品を
リーズナブルな価格で提供する事が可能です。


ちゃんとしたネットワークビジネスの会社の製品を使ったことがある
人だったら、ネットワークビジネスで扱っている商品は普通にコンビニや
スーパーで売られている商品なんかとは、レベルが全然違うものだという
ことがわかるでしょう。

ネットワークビジネスは今、様々な偏見の目で見られています。

ですが、やがて扱っている商品が高品質なことが、いずれ世間に理解されて
来ます。

そして携帯電話のように、日本人のほとんどの人々が、なんらかの形で
ネットワークビジネスに関係する日がやってきます。
(ほとんどの人々が製品の愛用者として、でしょうが)

そうなって来ればネットワークビジネスに本格的に取り組んでいる人は
今の携帯電話の代理店のような、誰もが羨望するような暮らしをしている
かもしれません。

ただ、その時になって本格的にネットワークビジネスを開始して、
果たして上手く行くのでしょうか?

携帯電話の代理店はどうだったでしょうか?

20年前に代理店を始めた人は、今は大金持ちです。

しかし、ほとんどの人に携帯電話が行き渡った今の時代、代理店を始めて
通話料だけで、年収五千万まで行くことができるでしょうか?

おそらく不可能でしょう

偏見の多い、逆風がふきあれている時代にスタートした...だからこそ
そのマーケットで成功できたのです。

携帯電話はもはや、飽和状態です。


ではネットワークビジネスはどうでしょうか
今は逆風が吹いています。ゆえに、強力なライバルはほとんどいません。

しかし将来、ネットワークビジネスに対する偏見が薄れ、
誰もが気軽に参入出来るようになったとしたら....
ライバルが多く、ほとんどの人がもう、誰かのお客さんになっている状況では
もはや自分が開拓出来るマーケットは微々たるものになっているでしょう。

そう、偏見が薄まってきて、世間に広く認められる状況で、重い腰を上げて
も、もはや遅いのです

とはいえ、日本って他の国に比べてネットワークビジネス
偏見が強いですよね。

だったら、それに対応した方法でビジネスを始めても
いいかもしれません。↓
ネットワークビジネス、稼ぎたい、でも友達誘いたくないあなたの為に!
[PR]