タグ:ネットワークビジネス ( 55 ) タグの人気記事

0.2%の人しか知らない!勧誘しないMLM集客方法とは?


月刊ネットワークビジネス健康食品が特集されていましたが、化粧品と
同じくらい、いろんなネットワークビジネスの会社が商品として扱って
いるのがサプリメントです。

しかし、あまりサプリメントを飲まない人から見ればこんな疑問を持つ
のではないでしょうか?

「なんでわざわざサプリメントなんて、ネットワークビジネスという
 怪しいルートで買うんだ?
 普通にスーパーで売ってるサプリメント飲めばいいじゃないか」

確かに近所のスーパーに行けば、サプリメントはそろっています。

しかし、そういったサプリメントを飲んで体質がかわったという話を
聞いたことありますか?

飲むのをやめても全然体に変化はないんじゃ、ないでしょうか?

ネットワークビジネスのサプリメントでは、飲み始めて体質が変わった
という話、よく聞くのです。

私もしょっちゅう耳にします。
ですので、もう驚きもしません(笑)


サプリメントも原価の仕組みは化粧品と同じです。

店頭で売っている3000円の商品の原価は、10円程度だった...
というのはよくあるパターンです。

化粧品なんかだと、暴露本とかでそういった原価のカラクリが明かされて
いますが、サプリメントも大体同じと思ってください。

さらに中身の問題があります。

日本の法律では、サプリメントの場合、ビタミンの量が50と書かれていて、
実際に含まれている量が51だと、ダメ!となってしまいます。

とこりが、10しか入っていない...これはOKになってしまう
のです。

サプリメントは薬品ではないので、内容物について、薬事法の厳しい
制限を受ける必要はありません。

表示成分よりビタミンなんかの量が少なくても、薬品と違って
全く問題にはならない...

これが日本のサプリメントの実態なのです。

しかし、多くのネットワークビジネスで扱っているサプリメントは、
ビタミンの量が50なら49とか限りなく50に近い量になっています。


ですから、ネットワークビジネスを途中で止めてしまっても、
サプリメントだけは続けて飲んでいる、という人が結構多いのです。

体調が良い、毎日、気分よく過ごせる...

サプリメントの摂取でこうした毎日が手に入るなら、それはそれで
いいものでしょうね。


月々の消費分の値段がリーズナブル。

買い込みも一切なし。

ムリな勧誘や、強制的なセミナーも禁止。

友達を誘う必要なし!インターネットとメールだけで展開が出来る!

自分が欲しい分を、適正な価格で買って、消費して楽しむ。

製品はその筋の専門家でも唸るほどの優れもの。一級品。

そんなアットホームで、消費者思い、かつすぐれた頭脳が集まった
結果を出し続ける、結果にこだわる集団のビジネスはこちらです

↓クリックしてみてください。

友達は誘いません!勧誘なしのMLM成功者が禁断技を公開
[PR]
勧誘ゼロで最高タイトルを獲得するMLM成功セミナー

ネットワークビジネスの勧誘をしていると、みんな、必ず一度は
言われる言葉!

「それってねずみ講じゃないの?」

今、ネットワークビジネスで成功している人でも、必ず一度や二度は
言われている言葉です。

世間では、ネットワークビジネスとは一種のねずみ講だという程度の
認識しか持っていない人が大勢いるのです。

ネットワークビジネスで頑張っている人なら、必ず思うでしょう。

「あぁ、世間の人達がネットワークビジネスねずみ講を混合しな
 ければ、どんなに楽か...」

確かにそうですよね。

そうすればもっとリクルートもすんなり進むでしょう。

しかし、もしそうなったら、ネットワークビジネスに参入するのに
心理的な抵抗感はなくなります。

大きな組織の力を持った大企業、知名度が抜群の有名人。

そういった人たちが雪崩を打ってネットワークビジネスの世界に
参入して来るでしょう。

そうなったら、もはや私達が成功する余地は残されていません。

とても、力勝負ではかなわないですよね?

そういう意味では、ネットワークビジネスねずみ講もどきの
怪しい商売、という偏見もまた、自分達の成功を後押しして
くれているような気もしますよね!


月々の消費分の値段がリーズナブル。

買い込みも一切なし。

ムリな勧誘や、強制的なセミナーも禁止。

友達を誘う必要なし!インターネットとメールだけで展開が出来る!

自分が欲しい分を、適正な価格で買って、消費して楽しむ。

製品はその筋の専門家でも唸るほどの優れもの。一級品。

そんなアットホームで、消費者思い、かつすぐれた頭脳が集まった
結果を出し続ける、結果にこだわる集団のビジネスはこちらです


↓クリックしてみてください。


友達は誘いません!勧誘なしのMLM成功者が禁断技を公開
[PR]

ネットワークビジネス友達を誘わず、2年後に200人の組織を作る方法

ネットワークビジネス企業って、どれだけあるのでしょうか?

ネットワークビジネスは一年間に200もの企業が新しく誕生し、5年後、
そのうち生き残っているのは5%程度と言われています。


かなり厳しい世界ですね!

もっとも、多くのネットワークビジネス企業が誕生しては消えて行く
一方で、40年以上もの間、営業を続けているネットワークビジネス
企業もあるのです。


そんな社歴40年を超えるネットワークビジネス企業とは

日本タッパーウェア

ワシントンインターナショナル

三基商事

エイボン・プロダクツ

ジャパンローヤルゼリー

ネイチャーケア・ジャパン

ウィンドグループ

です。

これらの企業ネットワークビジネスは歴史が長いので、製品や
ビジネスシステムの信用が大きいとも言えるし、倒産のリスクも低い
といえます。で

すが、デメリットもあります。

まず市場規模。

これらの会社のマーケットは完成しており、新しい市場を開拓するのは
かなり難しいです。

そしてこういった社歴の長い会社のビジネスは基本的に口コミです。

ネットワークビジネスの情報がいきわたった現在、口コミで
友達を誘いながら組織を広げて行くのは、かなり難しくなっています。

老舗の企業ネットワークビジネスのメンバーは高齢化している傾向に
あります。次の世代へバトンタッチという課題があります。

そして若い世代へのアピールは、高齢化したメンバーでは難しいかもしれません。
まず口コミしようにも接点がありません。

ただ、今はインターネットがあります。

友達には一切声をかけず、インターネットで集客するネットワークビジネス
なら、世代を超えて新しいマーケットを開拓できるでしょう。


月々の消費分の値段がリーズナブル。

買い込みも一切なし。

ムリな勧誘や、強制的なセミナーも禁止。

友達を誘う必要なし!インターネットとメールだけで展開が出来る!

自分が欲しい分を、適正な価格で買って、消費して楽しむ。

製品はその筋の専門家でも唸るほどの優れもの。一級品。

そんなアットホームで、消費者思い、かつすぐれた頭脳が集まった
結果を出し続ける、結果にこだわる集団のビジネスはこちらです

↓クリックしてみてください。
友達は誘いません!勧誘なしのMLM成功者が禁断技を公開
[PR]
あっという間にダウンができる必殺技!

ネットワークビジネスには様々なセミナーがあります。

ネットワークビジネスの会社が主催しているものはあまり無く、
ネットワークビジネスの会社と契約しているディストリビューター
で、配下に大勢のメンバーを抱える人が、自分のダウン向けに
開催しているのが多いです。

セミナーの中身なんですが、扱う製品の知識の勉強、ビジネスを
する時の心構え、そして勧誘のテクニックなんかでしょうか?

ただ、このセミナーが結構、負担になる場合が多いです。

というのも、セミナーに参加すると会場まで行く時間も含めれば
一日潰れてしまいます。

時間をもてあましている人ならいいですが、サラリーマンの場合、
せっかくの貴重な休日をつぶしてしまいます。

普段、サラリーマンの仕事が忙しい。子供と一緒にいる時間が
なかなか取れない、という悩みを持っていて、何かのきっかけで
ネットワークビジネスに勧誘され、その時、

ネットワークビジネスなら、子供と一緒にずっとすごせますよ!」

という言葉に引かれてサインしたものの...

いざ実際に活動してみたら、たまの休日はセミナーでつぶされ
平日もアポ取りやら何やらで、子供と一緒にすごす時間が
増えるどころか全くなくなってしまった!

というパターンはよく聞きます。

ネットワークビジネスで子供と一緒に多くの時間をすごしながら
暮らす、というのは成功してからの話。

最初はそんな時間は全くありません。

遊んでもらいたがっている子供をおいて、セミナーに行く...

これでは何のためにネットワークビジネスを始めたのか、意味が
ないですよね。

時間が余って余って仕方ないならともかく、そうでなければ
セミナーにあまり時間をとられるようなネットワークビジネス
は避けるべきでしょう。

とはいえ、セミナーで勉強しないと、勧誘のノウハウなんか
どこで身につければいいのでしょうか?

その回答のひとつとして、インターネットで展開するネットワークビジネス
があります。

友達なんかを一切誘わず、インターネットでメンバーを募集する。

そこならセミナーでわざわざ勧誘のトレーニングをする必要も
ありません。

マニュアル化されたノウハウを淡々と実行すればいいのです。

月々の消費分の値段がリーズナブル。

買い込みも一切なし。

ムリな勧誘や、強制的なセミナーも禁止。

友達を誘う必要なし!インターネットとメールだけで展開が出来る!

自分が欲しい分を、適正な価格で買って、消費して楽しむ。

製品はその筋の専門家でも唸るほどの優れもの。一級品。

そんなアットホームで、消費者思い、かつすぐれた頭脳が集まった
結果を出し続ける、結果にこだわる集団のビジネスはこちらです

↓クリックしてみてください。

友達は誘いません!勧誘なしのMLM成功者が禁断技を公開
[PR]
友達を誘わないでネットワークビジネスしてみませんか?
ネットワークビジネスの会社、ライフストーリー

最近、あまりインターネットで見かけないなあ、と思って
いたら....

噂では、そこのリーダーがダウンをまるごと引き連れて、
パルウェーブに移動してしまったとか ....

ライフストーリーのメンバーらしき人が作ったホームページ
も全然見かけなくなりました。

たまに見かけても、資料請求のリンクが切れていたり....

しかし、ライフストーリーも13万人の愛用者がいる、て
言われていたんです...

ただ、まあこういったことは新興のネットワークビジネス
はよくあることです。

私が参加しているのは70年以上の歴史があります。

さらに、友人を勧誘しなくてもインターネットでメンバーを
募集できる、ちょっと他では真似できないノウハウとシステム。

そんな会社のネットワークビジネスで成功した人がアドバイス
してくれるとしたら....

聞いてみたいと思いませんか?
ここをクリック!↓
友人を一切勧誘しないネットワークビジネス必勝法!
[PR]
友達を誘えなくてもネットワークビジネスできますよ!

芸能人の誰それがネットワークビジネスをやっている、という噂が
ありますが、それって本当なんでしょうか?

所ジョージもよくネットワークビジネスやっているという噂がたつ
有名人ですが、所ジョージの場合は、不労所得は得ているけれど、
ネットワークビジネスではないようです。

なんでも携帯電話の代理店だとか。

ところで携帯電話の代理店...
ただで出来るわけではありません。

代理店の権利を、電話会社から購入しなければなりません。

購入金額は、だいたい三千万円ほど。

代理店を開けば、携帯電話のショップを開き、そのショップで契約した
お客さんの支払う通話料の一部が、代理店に流れて来ます。

その通話料の収入ってかなり実入りのいいものです。

ただ、代理店をスタートした時期にもよります。

例えば携帯電話が今のようなサイズではなく、カバンなみのサイズ
だった頃。

今から20年くらい前でしょうか?

その頃に代理店をスタートした人は、およそ年間で五千万円以上の
収入を通話料から得ているといいます。

この通話料っていわゆる不労所得になりますよね。

それがなんと五千万!

だれもが一度は夢見る暮らしです。


とはいえ、20年前といえば、携帯電話をもっている人といえば、ヤーサン
関係くらいで、携帯電話の代理店、などと言われても、あまり良いイメージ
で見てもらえませんでした。

しかし、そんな偏見に惑わされることなく

「いつか、誰もかれもが携帯電話を一人に一台、当たり前の
 ように持つ時代が来る」

と考えて代理店を始めた人は今、悠々自適の生活をしているのです。

今は誰も携帯電話の代理店を変な商売だなんて思っていません。

さて、ネットワークビジネスはどうでしょうか?

ネットワークビジネスという流通形態を利用すれば、品質の高い製品を
リーズナブルな価格で提供する事が可能です。


ちゃんとしたネットワークビジネスの会社の製品を使ったことがある
人だったら、ネットワークビジネスで扱っている商品は普通にコンビニや
スーパーで売られている商品なんかとは、レベルが全然違うものだという
ことがわかるでしょう。

ネットワークビジネスは今、様々な偏見の目で見られています。

ですが、やがて扱っている商品が高品質なことが、いずれ世間に理解されて
来ます。

そして携帯電話のように、日本人のほとんどの人々が、なんらかの形で
ネットワークビジネスに関係する日がやってきます。
(ほとんどの人々が製品の愛用者として、でしょうが)

そうなって来ればネットワークビジネスに本格的に取り組んでいる人は
今の携帯電話の代理店のような、誰もが羨望するような暮らしをしている
かもしれません。

ただ、その時になって本格的にネットワークビジネスを開始して、
果たして上手く行くのでしょうか?

携帯電話の代理店はどうだったでしょうか?

20年前に代理店を始めた人は、今は大金持ちです。

しかし、ほとんどの人に携帯電話が行き渡った今の時代、代理店を始めて
通話料だけで、年収五千万まで行くことができるでしょうか?

おそらく不可能でしょう

偏見の多い、逆風がふきあれている時代にスタートした...だからこそ
そのマーケットで成功できたのです。

携帯電話はもはや、飽和状態です。


ではネットワークビジネスはどうでしょうか
今は逆風が吹いています。ゆえに、強力なライバルはほとんどいません。

しかし将来、ネットワークビジネスに対する偏見が薄れ、
誰もが気軽に参入出来るようになったとしたら....
ライバルが多く、ほとんどの人がもう、誰かのお客さんになっている状況では
もはや自分が開拓出来るマーケットは微々たるものになっているでしょう。

そう、偏見が薄まってきて、世間に広く認められる状況で、重い腰を上げて
も、もはや遅いのです

とはいえ、日本って他の国に比べてネットワークビジネス
偏見が強いですよね。

だったら、それに対応した方法でビジネスを始めても
いいかもしれません。↓
ネットワークビジネス、稼ぎたい、でも友達誘いたくないあなたの為に!
[PR]
買い込み、知人の勧誘!一切なし!脅威のMLM成功術!


最近、ネットワークビジネスの報酬プランの中で、新規に立ち上げた
会社によく採用されているのが、バイナリーというシステムです。

最初、日本にはアメリカのネットワークビジネスの会社である
ザ・ライトソリューションが、このバイナリーをスタートさせました。

そして、それ以降、いろんな会社が採用し、さらに新しく日本に
上陸してくる会社にも続々採用されています。

バイナリーというのは、どういうシステムなんでしょうか?

会社によって、多少の違いはありますが、基本的には、どんなに勧誘
しても自分の直ダウンは2人までです。

それ以降に勧誘した人は、自分のダウンの下に、その人がすでに
直ダウンが2人いたらさらにその人の下に...と割り振られて行く
システムです。


バイナリーのこの特徴を利用して
「2人紹介すれば大丈夫!」
「何もしなくてもダウンがついてくる!」
といった言葉でよく、勧誘しています。

ただ、このバイナリーの特徴であるこのシステムであるが故に、
ほうっておいても収入が入って来るので、何もしないでアップが勧誘
してくれるのを待つ、という他力本願的な人達ばかりが集まる傾向が
あります。

結果として、動かない人の集団になり、途中で行き詰るケースも
多々あるようです。

その欠点を補うため、バイナリーに他のプランを組み合わせ、
積極的に勧誘した人には、別に報酬が支払われる、という他のシステム
と組み合わせた複合プランも出てきています。

ただ、バイナリーというシステムを採用したネットワークビジネス
会社が、あまり長続きしていないのは、やはり難しいのかもしれ
ませんね。

やはり「動かないで報酬をアテにする人」がいるからでしょうか?

どんな報酬システムでも、ネットワークビジネスで収入が欲しかった
ら、まずは動くこと。

ただし、自分に合ったものでないといけませんね。

どんなに頑張って動いても、リクルートの方法なんかが、
自分に合っていなければ、ものすげく遠回りしてしまいます。

コミュニケーションに自身がないなら、口コミ以外の方法で
リクルートしましょう。

ネットワークビジネス、稼ぎたい、でも友達誘いたくないあなたの為に!
[PR]
友達を誘うMLMの方法に行き詰まりを感じていませんか?


ネットワークビジネスの本はそれなりに出版されていますが、
かなり大型の書店でなければ、なかなか在庫はありません。

ネットワークビジネスを推奨している本で、唯一、小さな書店
でも在庫がある本といえば、ロバートキヨサキのベストセラー、
金持ち父さん貧乏父さんのシリーズでしょうが、それも、
推奨しているだけであって、ネットワークビジネスについて
専門に書かれた本ではありません。

そんな中、唯一、普通規模の書店でも手に入るのが、日本で
唯一のネットワークビジネス雑誌月刊ネットワークビジネス
です。

この雑誌、記事なのか広告なのかよくわからない今注目の
会社の特集や、成功者へのインタビューなんかが主な内容
ですが、この雑誌に取り上げられている会社って、ビジネス
のパートナーとして考えた時にどうなんでしょうか。

この雑誌に大々的に取り上げられている、ネットワークビジネス
の会社の事業説明会に行けば、こう言われるでしょう。

「月刊ネットワークビジネスという権威ある雑誌でも特集
された、今、まさに登り坂のビジネスです!」

一方、あまり雑誌に特集されていないネットワークビジネス
の会社だとどうでしょう。

「月刊ネットワークビジネスという雑誌がありますが、あの
雑誌は宣伝目的で広告料を出してる会社しか特集しませんよ。
だから、あの雑誌に出ているからと言って安心とは限りません。」

さて、どっちが正しいのでしょう?

結論から言うと、どちらも当たっています。

月刊ネットワークビジネスは確かに商売でやっているのです
が、しかし、その雑誌に関わっている人達は、真摯にそして
誠実にネットワークビジネスの地位向上を目指しているのが、
雑誌の記事を読んで伝わって来ます。

決して怪しい会社だと分かって、いくら広告費を払ってくれ
るので、持ち上げるような記事を書いたりはしないでしょう。

ただし、会社の姿勢が良くても、そこで活動しているメンバー
が、ルールとマナーを守る人達ばかりとは限らないので、
登録するときはよく見極めないといけないですが。

ただ、やはりこの雑誌も商売です。

たくさん広告を出してくれる会社は、それなりに特集記事を
書きますが、あまり広告を出さない会社については、大きく
扱ったりしません。

この雑誌に出ていない会社で、優良なビジネスを展開して
いる会社もたくさんあります。

つまり、この雑誌には広告費を払っている会社が中心になる
わけで、ネットワークビジネスの会社選びで、雑誌に載って
いるかいないかで判断はできないわけです。

例え雑誌で大きく特集されている会社でも、そこに所属して
いるグループが、買い込みを強要したり、ろくな教育もしない
で、片っ端から勧誘の電話をかけさせる、といったことしか
やっていない可能性だってあるわけです。

また、この雑誌に掲載されているネットワークビジネス
勧誘のノウハウはある意味、使えません。

というのも、すでに使い古されたものばかりだからです。

まあ確かに、不特定多数の人が見る雑誌に、自分が編み出した
独自のノウハウを公開したりはしないですね。

知りたければ自分のダウンになってから、でしょう。

確かにいまどき、100人リストなんて...
と思ってしまいますよね。

友達を誘わない、それどころか、気づかれないうちに、密か
にネットワークビジネスの組織を構築して行く方法もあるの
です。

もちろん、月刊ネットワークビジネスには載っていませんが....


月々の消費分の値段がリーズナブル。

買い込みも一切なし。

ムリな勧誘や、強制的なセミナーも禁止。

友達を誘う必要なし!インターネットとメールだけで展開が出来る!

自分が欲しい分を、適正な価格で買って、消費して楽しむ。

製品はその筋の専門家でも唸るほどの優れもの。一級品。

そんなアットホームで、消費者思い、かつすぐれた頭脳が集まった
結果を出し続ける、結果にこだわる集団のビジネスはこちらです

↓クリックしてみてください。

友達は誘いません!勧誘なしのMLM成功者が禁断技を公開

[PR]
ネットワークビジネス、友達を勧誘できないのなら、しないで成功しましょう!


売上高第三位の規模を誇る、ネットワークビジネスの大手企業
ニューウェイズ

このニューウェイズが今、大変なことになっています。

そもそもの発端は、イベントで
「一定以上のタイトルを持つ人に対して、上場を前提とした
 ニューウェイズの未公開のの優先購入件を与えます。」
といった内容の発表があったから。

ニューウェイズネットワークビジネスとしては大手で、
売上高も文句なし!財務状態も良好で上場と同時に、すごい勢い
値上がりするんじゃないのか??

ところがこれが、考えてもいなかった状況を引き起こします。。

の優先購入の権利は一定以上のタイトル保持者にしか与えられません。

つまり、優先株を購入して儲けるには、ある程度の売上を継続
しないといけないのです。

その結果、ニューウエイズのグループのあちこちでタイトル維持や
昇格のための製品の大量買い込みが始まりました。


2010年の5月現在、ニューウェイズ上場する、という話は全く
ありません。


ところでこんな話が出て来たのは、アメリカのニューウェイズ本社の
株を投資会社ゴールデンゲートキャピタルが買収し、実質上の
オーナーになってからです。

このゴールデンゲートキャピタル、会員達が製品を買うだけ買うので
ニューウェイズの売上アップ、そして利益もアップして配当ウハウハ!
というような計算をしていたのでしょうか?

配当で貰うだけ貰って、後はタイミングを見計らって上場し、
売り払ってしまえば、売却益で大もうけ!

買い込みが社会問題になっても、ゴールデンゲートキャピタル
もう株を売り払って、主ではないから知らん顔。

まさかとは思いますが...

ただ、ニューウェイズの国内の売上額は

2006年8月期 670億円
2007年8月期 630億円
2008年8月期 541億円
2009年8月期 325億円

と急激に悪化しています。

やはりの優先権が、予想と反対に悪い結果をもたらしているの
でしょう。

ニューウェイズの関係者は早くこの制度を中止させ、買い込みを
やめるべきでしょう。
[PR]
好きなことだけをしてリッチに暮らす方法

サファリという雑誌に、年がら年中サーフィンばっかりしている
50代のオッサンの記事が連載されていました。

世界中の海をサーフィンしてまわり、好き勝手に生きています。

最初見た時は謎でした。

このオッサン何ものなんだろう?

タレントではなさそうだ。

いや、世界中サーフィンしてすごせるなんて、そこまで稼いでいる。
タレントだったら普通、私も名前と顔くらいは知っているだろう?

いったい何やってる人なんだ?

そのオッチャンのプロフィールに
「24歳の時にアムウェイビジネスと出会い...」
みたいな事が書いてありました。

アムウェイ?何じゃそりゃ?

それが私が始めてアムェイなるものを知った瞬間でした。

いろいろ調べて、アムウェイがネットワークビジネスであることを知り、
そしてネットワークビジネスがどんなものかも、その時しりました。

まあ、最初の印象は
「なぁ~んだ、ネズミ講もどきの怪しい商売じゃないか」
というものでした

そして、自分にはとても出来ない、と思いました。

だってそうですよね?
普通、友達なんかにネットワークビジネスの勧誘したらそれで
終わってしまいますよ?

だもんで、私はネットワークビジネスのことも、アムウェイ
ことも忘れていました。

その後、ひょんなことで、アムウェイとは違う、インターネットで
展開するネットワークビジネスに出会いました。

友人を誘わない!
これには驚きました。

私の人生がかわったのはそこからでしたね。


月々の消費分の値段がリーズナブル。

買い込みも一切なし。

ムリな勧誘や、強制的なセミナーも禁止。

友達を誘う必要なし!インターネットとメールだけで展開が出来る!

自分が欲しい分を、適正な価格で買って、消費して楽しむ。

製品はその筋の専門家でも唸るほどの優れもの。一級品。

そんなアットホームで、消費者思い、かつすぐれた頭脳が集まった
結果を出し続ける、結果にこだわる集団のビジネスはこちらです

↓クリックしてみてください。


友達は誘いません!勧誘なしのMLM成功者が禁断技を公開
[PR]