<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

【連絡】橋本です。私はコレで会社を辞めました!


ネットワークビジネスで扱う商品には健康食品や化粧品が
多いですね。

どこの会社も
「当社の製品が一番です!」
「特許取得、他社にはない高品質製品です」
と言っています。

では、どこの会社ねのネットワークビジネスの会社の健康食品
一番いいのか?

誰もがそう思います。

おそらく、ちゃんとしたネットワークビジネスの会社の製品
なら、品質はそこそこいいでしょう。

ネットワークビジネスという流通手段なら、店頭で売って
いるものより、高品質な健康食品を消費者に提供できます。

なので、どれも良くて当たり前でしょう。

ネットワークビジネスで成功出来るかどうかは、どの商品が
いいか、ではなく、まずは勧誘している方法があなたに
合っているかどうか、あなたが人を集められる勧誘方法か
どうか。

それが大事です。

月々の消費分の値段がリーズナブル。
買い込みも一切なし。

ムリな勧誘や、強制的なセミナーも禁止。

友達を誘う必要なし!インターネットとメールだけで展開が出来る!

自分が欲しい分を、適正な価格で買って、消費して楽しむ。

製品はその筋の専門家でも唸るほどの優れもの。一級品。

そんなアットホームで、消費者思い、かつすぐれた頭脳が集まった
結果を出し続ける、結果にこだわる集団のビジネスはこちらです
↓いますぐクリック
友人、親戚は誘うな!驚異のネットワークビジネス成功マニュアル!

好きなことだけをしてリッチに暮らす方法



倒産してしまったネットワークビジネスの会社、ガイア

ガイアジャパンコーポレーションといい、1999年から
2001年までの3年間、架空の販売手数料を計上し、
1億7306万円の売り上げを隠し、法人税5530万円を
脱税したとして、打越正一社長ら3人が法人税法違反
(脱税)の罪で起訴されました。

また、そういった事も原因になったからでしょうか?
トップ会員が一斉に退会し、フォーリーフへ組織移動
してしまい、破たん(夜逃げ)状態になり、破産宣告しました。

ネットワークビジネスというのは世間から誤解されている
部分が多く、そのために、多くのネットワークビジネス
会社は「法律を守る」すなわち、コンブライアンスには
必要以上に気を使っています。

そこらの大手企業以上に気を配っています。

それが脱落なんて...

そりゃ、組織移動も起こるなあ...という感じですね。

ただ、ちゃんとしたネットワークビジネスの会社なら、
脱税なんてまず、考えられません。

ただ、会社がいくら気をつけていても、ディストリビューター
の行き過ぎた行為。

こればっかりは防ぎようがありません。

ガイアの会員が一斉に移動した、フォーリーフという会社
ですが、一部のディストリビューターたちが、
「癌が治った!」
と言ってサプリメントの話をしますが、このような発言は、
薬事法違反になる恐れがあります。

いずれにしても、正しい活動をしたければ、自分に合った
勧誘方法をするべきでしょう。


【連絡】橋本です。私はコレで会社を辞めました!
化粧品の原価の中身は殆どが宣伝費だ、といよく言われます。

ほんと、実際はどのくらいなんでしょうか?

とある大手化粧品会社の年間の広告費用は420億円くらい
だそうです。

高いとみるか、安いと思うかは人それぞれでしょうが、
それだけの広告宣伝費をかけて、化粧品をセールスしている
のが今の化粧品業界です。

ネットワークビジネスの会社の化粧品は、天然素材なんか
を厳選して高品質な原材料を使用しているため、原価は
多少割高になっているます。

しかし、一般の流通形態は製造元から私たち消費者に
届くまでに、流通(人件費、店舗の費用、運送費)、宣伝(TV)などの費用が
上乗せされます。

原価 10円 → 店頭価格 1000円となります。


ネットワークビジネスでは流通、宣伝費などの費用をなくし、
その費用を謝礼として伝えてくれた人に還元します。

その結果、店舗費用なんか頑張れなくなり、その分、
商品開発にお金を使えるので、化粧品なんかでも、他よりも
高品質な製品を割安で提供できるのです。
原価 200円 → 消費者価格 900円となるわけです。
原価 100円 → 消費者価格 900円となるわけです。

ネットワークビジネスに化粧品などの大手企業が参入する
背景にはこうした時代の流れを敏感に感じ取り、
ネットワークビジネス新しい流通の手段として、定着する
と考えているからです。 


世間ではネットワークビジネスを嫌う人々がまだまだいます
が、いずれほとんどの人が、なんらかの形でネットワークビジネス
から商品を購入する時代がやって来るでしょう。